JunchanVLOG

ガジェットや音楽など幅広く動画を投稿しています。 主に開封・レビューをVLOGみたいな感じでやっています。 自作PC・機械いじり・プログラミングなど モノを作ることが趣味です。

櫻坂46「Nobody's fault」を早速開封してみた。

櫻坂46デビューシングル「Nobody's fault」がついに発売されました。

こちら早速開封してみました。

開封動画


【開封】櫻坂46 デビューシングル「Nobody's fault」が我が家にきたーー!

動画の補足

動画の冒頭でもお話した通り、元々はHMVのオンラインショップで購入したのですが、中身のCDの破損とHMVの特典が入っていませんでした。

結構ひどいというか最悪な状態でした。

その後HMVに交換の問い合わせをしたが、その後返事は来なかった。

え!?と思いました。

タワレコオンラインで購入したときもCD破損がありましたが、その時は、その日に連絡がきまして、すぐ対応してくださいました。

そのこと比べるとHMVの対応が悪い印象で、もう少しユーザーファーストに考えるべきかと思いました。

急遽近所のTSUTAYAでTypeA~Dの4枚を購入しに行ってきました。

開封・生写真の結果につきましては、動画よりご確認ください。

櫻坂46ファーストシングルの楽曲名について

「Nobody's fault」ですが、日本語で直訳すると「誰のせいでもない」「誰も悪くない」という意味になります。

1stシングル「サイレントマジョリティー」からスタートして8th シングル「黒い羊」まで順調にリリースしていました。

ところがその後、約1年半ぐらいですかね。

シングルリリースがなく、時間だけが過ぎていきました。

2020/7/16の無観客ライブにて10月開催のラストライブで「欅坂46」としての5年間の歴史に幕を閉じ、新しいグループ名となり再出発することが発表されました。

そして2020/8/21に「誰がその鐘を鳴らすのか?」ラストシングルがリリースされ、その後ラストアルバムもリリースされました。

そして2020/10/12と10/13の2Daysにてラストライブ行い、「欅坂46」としての5年間の歴史に幕を閉じました。その時のレポートは下記の記事より参照してください。

junch1225.hatenablog.com

junch1225.hatenablog.com

順調に坂を登っていたが、決して順風満帆なものではなく、外部からは「誰のせいで」「誰が悪い」等議論が絶えずつきまといました。

新型コロナウィルスが世界的に大流行し大変なことになっています。

このご時世だからこそ、この楽曲は意味のあるものだと改めて思いました。

「Nobody's fault」

誰のせいでもない、みんなでこれから前に進んでいこうといった

前向きなメッセージが込められているんだなぁと思いました。

櫻坂46ファーストシングルをレビュー

欅坂46のラストライブの最終日にアンコールにこの楽曲が披露されました。

楽曲を聴いた感想ですが、力強いメッセージが込められていい曲だなと思いました。

歌詞カードみながらこの楽曲を聴くといろいろと考えされます。

ぜひ歌詞を見ながら聴くことオススメしたいです。

デビューシングルがこの楽曲で良かったと思えました。

 

楽曲情報

購入先

Nobody's fault (TYPE-A) (Blu-ray Disc付) (特典なし)

Nobody's fault (TYPE-A) (Blu-ray Disc付) (特典なし)

  • アーティスト:櫻坂46
  • 発売日: 2020/12/09
  • メディア: CD
 
Nobody's fault (TYPE-B) (Blu-ray Disc付) (特典なし)

Nobody's fault (TYPE-B) (Blu-ray Disc付) (特典なし)

  • アーティスト:櫻坂46
  • 発売日: 2020/12/09
  • メディア: CD
 
Nobody’s fault (TYPE-C) (Blu-ray Disc付) (特典なし)

Nobody’s fault (TYPE-C) (Blu-ray Disc付) (特典なし)

  • アーティスト:櫻坂46
  • 発売日: 2020/12/09
  • メディア: CD
 
Nobody's fault (TYPE-D) (Blu-ray Disc付) (特典なし)

Nobody's fault (TYPE-D) (Blu-ray Disc付) (特典なし)

  • アーティスト:櫻坂46
  • 発売日: 2020/12/09
  • メディア: CD
 
Nobody's fault (通常盤) (特典なし)

Nobody's fault (通常盤) (特典なし)

  • アーティスト:櫻坂46
  • 発売日: 2020/12/09
  • メディア: CD
 

 

白石麻衣卒業コンサートを見て振り返ってみた

10/28(水)にありました、白石麻衣卒業コンサート

Nogizaka46 Mai ShiraishiGraduation Concert 〜Always beside you〜」を

振り返ってみようと思います。

会場ですが、代々木第1体育館でした。

まずは、今回のセットリストはこちらです。

セットリスト

詳細版はこちらです。

f:id:junch1225:20201102122259p:plain

感想・まとめ

白石麻衣卒業コンサートグッズで購入したタオルとサイリウムを持ちながら

スクリーンの前で準備していました。


【開封】白石麻衣 卒業コンサートグッズが我が家にきたーーー!

はじめのオフショアガールからスタート!

おいでシャンプーインタラクティブコール曲で僕も応募しました。

実際にライブいる感じがして最高な空間でした。

下記の3曲はまいやんと各期のメンバーと歌唱でした。

  • バレッタ」は2期生
  • 「逃げ水」は3期生
  • 「夜明けまで強がらなくてもいい」は4期生

いつもと違っており、新鮮な感じがして、良かったです。

下記の楽曲もまいやんラスト歌唱!

これまで乃木坂46として9年間活動してきたまいやんの思い出を振り返りつつ

いろいろな感情がこみ上げました。

「きっかけ」はいくちゃんが伴奏でまいやんと2人で歌唱で

特別バージョンでこれは一生聞けないなぁと思いました。

ガールズルールの最初の煽りのまいやん本当に最高です。

この曲もインタラクティブコール曲でファンの声が入っており

盛り上がりましたね。

この煽りもラストかと思うとなんだか寂しい感じがしました。

ラストがガールズルールで笑顔で終えて最高でした。

特にアンコールの白石麻衣ソロ曲「じゃあね」を聞いたときですかね。

涙腺崩壊しそうになりました。

アンコールラスト曲は、まいやんラストシングルの「しあわせの保護色」を

披露しました。

曲の間奏では、まいやんとみんなで乃木坂46として活動した9年間を

写真パネルで振り返っていろいろな思い出を語りながら、歩いていき

最後は、ファンから送った写真でまいやんのモザイクアートが見ていった感じでした。

ファンから送ったお花をバックに歌唱して本当に感動的な演出でした。

卒業コンサートを見て、本当に感動しました。 

システム障害について

自分はモバイル会員限定のチケットを購入しました。

当日RakutenTV、システム障害が発生し、開始が約30分ほど遅れてしまいました。

全然繋がらなくない状況だったので、急遽Huluで再度購入しました。

RakutenTVしっかりしてくれと思いました。

僕は一応エンジニアなんですが、今回の配信ライブは想定以上の方が見ると

予測しなかったのだろうか。予測すれば今回のようなことが起きていないと

思いました。今後も配信ライブが多くなると思いますので、

今回の基にもう一度考えてほしいですね。

続報

RakutenTVより「10/29(木)24時まで見逃し配信をします。」

という内容のメールが来ました。

ただ期間が短すぎるだろと思いました。

平日見る人って確実に少ないと思いますが、どうでしょうか。

配慮をもう少し考えたほうがいいと思います。

ただ数日後、またRakutenTVからメールが来まして、返金の案内が来ました。

返金条件がいろいろと書かれていました。

見逃し配信を見たので、ほんの一部ですが、返金手続きしようと思います。

欅坂46 THE LAST LIVE DAY2 最高だった!そして櫻坂46としてスタート!

欅坂46として本当に最後のライブでした。

昨日とは雰囲気が少し違っておりました。

プロジェクションマッピングが本当にすごかったですね。

昨日も鳥肌が立ちましたが、今日もさらに鳥肌が立ちました。

本当に演出も最高で映画を見るような感じでした。

どの曲も素晴らしいパフォーマンスでしたが

特に「ガラスを割れ!」のパフォーマンスが印象的で圧巻しました。

そして、キャプテンゆっかー(菅井友香)からコメントがありまして、

その言葉が身に沁みました。

ラストの曲が欅坂46デビュー曲「サイレントマジョリティー」を披露されました。

僕が欅坂46に出会ったのまさにこの曲で、この曲を聞いていなかったら、

欅坂46に出会っていませんでした。それほど思い出がある曲でした。

最初と最後がサイレントマジョリティーだったこと本当に嬉しかったです。

しーちゃん(佐藤詩織)が今日でラストで、泣きそうになりました。

その後、エンディングが入りまして、櫻坂46のVTRが始まりました。

VTR後、櫻坂46 1st Single「Nobody's fault」が披露されました。

センターが森田ひかるちゃんでした。

この曲名ですが、日本語に直訳すると「誰のせいでもない」でした。

歌詞もよく、なんだか意味深い感じがしました。流石秋元先生ですね。

櫻坂46として新たな1歩がスタートしました。

これからずっと坂を登って行ってほしいと思いました。

欅坂46 THE LAST LIVE DAY2も本当に最高でした。

欅坂46 THE LAST LIVE  10/13Tue セットリスト

f:id:junch1225:20201014080016p:plain

VTR: 櫻坂46

櫻坂46 1st Single

nobody's fault 櫻坂46C: 森田ひかる)